粉ふき乾燥肌の症状別事例

すねと顔のひどい乾燥・メイク乗りが悪い

朝の支度しているときに気になります。すねの粉吹きがひどいので、タイツやストッキングを履くときのひっかります。それが一番気になります。顔はメイクするときにファンデーションが乗りにくいです。昼間のメイク直しのときにファンデを重ねられないぐらい、粉吹きがひどいときもあります。

 

お風呂が上がりに、たっぷりとケチらず足にはボディクリームを塗りこむようにしています。顔は化粧水、乳液、クリームをしっかり塗っています。朝には戻ってしまいますが、朝まではこれで粉吹きは気にならないです。

 

保湿美容液のマスクを使った日は、翌朝のメイクのときまでしっとりが持続することが多いです。顔も足も時々、角質除去ケアのジェルを使って、その後たっぷり保湿する(ここで美容液マスク使用する)のも効果があったと思います。

 

顔の口周りの粉吹きが気になるので、パウダーファンデーションだけでなくクリームファンデーションでしっかりベースを作っています。クリームファンデーションも粉吹きがひどいときは、上手くメイクできないので、その前に保湿が必須です。

 

敏感肌です。乾燥がひどいときは、赤くなったり痒みがでたりします。特に顔は肌が薄くなっていると思います。肌が薄くなっている意識は、ここ数年、頬の赤みが気になったり、しわも気になるようになったので実感しています。