粉ふき乾燥肌の症状別事例

顔全体が乾燥し、部分的に皮がむけ

一番粉ふきが気になるのは、1日の終わりです。朝、しっかり保湿して出かけても、エアコンなどで乾燥した空気にあたるとたちまち粉をふき始めます。化粧をする、しないに関わらず、夜になれば乾燥して皮がむけてきます。

 

タオルで顔を拭いて、服を着ている間にどんどん乾燥してしまうので、タオルで顔を拭いたらすぐにローションをつけるようにしています。乾燥する前にローションをつけることで、乾燥してからつけるよりも潤いが長持ちする気がします。

 

ローションをつけたあと、無印良品のホホバオイルを薄く顔全体に塗っています。オイルはベタベタするイメージで、使うのを敬遠していましたが、べたつかずにサラサラとした使用感です。においもなく気に入っています。

 

ローションを塗り、ホホバオイルを薄く塗って、保湿をしっかりと行ってからファンデーションをつけています。エアコンなどですぐに粉ふき状態になってしまうので、近くに濡れたタオルを置くなどして、湿度を適度に保つよう心がけています。

 

私は敏感肌です。顔の同じ部分が癖になっているように粉ふき状態になります。敏感肌ですので、市販の保湿剤は肌に合わず、しみたりあかくなったりすること多いので、皮膚科て処方してもらったローションを毎日つけています。